愛媛で注文住宅、新築住宅のことならサンエルホーム

お宅訪問

OWNERS VOICE
OWNERS_VOICE

松山市S様実際にサンエルホームの家に入居されている方に、入居後の感想を伺いました。

松山市S様

Qおうちを建てようと思ったきっかけ

以前からマイホームに憧れを持っていたのですが、住んでいる団地の金額がとても安くって。これ以上の条件はないだろうと思って、諦めていました。そんなとき、友人が理想の金額で家を建てたと聞き、自分たちももしかしたら建てられるかも!? と期待をふくらませました。

Qサンエルホームを訪れた理由

同僚の紹介です。「サンエルホームの佐藤さんなら、金額面も希望に沿うように考えてくれるし、とても親身になって相談に乗ってくれる」と聞いて。電話連絡もせず、突然「佐藤さんはいますか?」と相談に行きました。

Q訪れた時の雰囲気は?

突然の訪問に関わらず、皆さんアットホームに受け入れてくれて、居心地がよかったです。運良く佐藤さんも事務所にいたので、さっそく相談。モデルルームも佐藤さんに案内してもらいました。

Q建てる前に不安に思っていたこと

やっぱり、一番は金銭面。毎月、10万も払うのは無理!と思っていたので、それ以下でローンが組めることを知って驚きました。家=注文住宅という思い込みがあったので、プランから選べる家作りがあるということにも驚き。希望の支払い金額からプランを選べるので安心でした。結局、話を進めていくうちに欲が出てきて、最初話していたプランよりグレードアップしたのですが(笑)

Q家づくりは、どういう計画で進んで行った?

2月に契約して、7月に引き渡しだったので、約半年で家が完成しました。それまではマイホームなんて夢物語と思っていたので急展開! トントン拍子に事が運んで、あっという間に完成した印象です。

Q住んでみて、いかがですか?

今までは団地の3階に住んでいたので、下に住んでいる人に気を使いながら生活していました。娘は今、小学3年生。のびのび遊ばせたいと思いながらも、どうしても行動が制限されていて過ごしづらかったです。今は、そんなことも気にせず、自由に過ごせています。自分の部屋もできてうれしそうです!

Q印象に残っていることは?

上棟式の時、紹介してくれた友人も呼んでみんなで記念撮影をしたことです。家族でする釘打ちイベントにも参加してもらって、とても楽しかった。あとは、柱にメッセージを書いたのも記念になりました。家の中心の柱には、家族への想いを。子ども部屋には、娘への想いを。夫婦の部屋にはお互いへの想いを。娘にも家族のイラストを書いてもらいました。これで、ずっと家族仲良く暮らしていけそうです。

Qサンエルホームに一言

スタッフの方が皆さんフレンドリーで、娘もすっかり懐いていました。佐藤くん、くーちゃん、りょうくん、りさちゃん。スタッフみなさんを、友達のように呼んでいました。担当の佐藤さんは、本当によくしてくれました。いつも話しやすい環境を作ってくれて、聞いたことは全て答えてくれて。不安を一つずつ解消しながら、安心して家づくりを進める事ができました。
ちなみに・・・僕は大の釣り好きなのですが、佐藤さんも以前釣りをしていたとのことで意気投合。一緒に鹿島まで釣りに行ったのも思い出です。たこ焼きパーティーにも呼んだり、近々ボーリングに行く予定があったり、もはや施主と担当の関係を超えた存在です。サンエルホームで家を建てる方の約4割は、建てた人からの紹介らしいですが、それにも頷けます。うちも早速、同僚に紹介をして、家づくりが進んでいます。

このページのトップへ