新着情報

News

記事一覧へ

2021年05月31日しあわせじん

第176章 ~ウッドショックはどうなるのか?~

Author

株式会社 幹建設
代表取締役 高須賀 幹由


巷では、木材が不足して供給が間に合わない!とか木材の価格が急騰している!と言われています。新聞や雑誌、ネットの記事毎に微妙に原因の推測に違いがありますが、不足していることは事実です。アメリカ住宅市場が非常に過熱している!というものの、調べてみると実は、2008年のリーマンブラザーズの破綻前(2002年~2007年)には、今以上の着工戸数がありました。当時は何事もなかったのに、なぜ今はこんなに不足しているのか?本当の原因は、やはりコロナである可能性が大きいです。コロナの影響で、アメリカでコンテナが滞留しているのだそうです。まずは、中国の生産工場の復活と、アメリカの巣ごもり需要に押される形で中国からのコンテナが急増。中国のコロナ封じ込め成功?により経済が回復し、高い料金で船便を確保しているため、そこに日本の通常運賃提示による船便オーダーが無視される格好です。輸入木材の高騰に輪をかけて、船便運賃倍額に日本のバイヤーは全く手が出せないでいます。たぶん木材の高騰に目を付けて買い占めている輩も居るでしょうね。先日のスエズ運河事故の影響だという人もいましたが、いやいやそのレベルではないでしょう。現在のアンバランス解消へのタイミングは、やはりワクチン接種完了でしょう。アメリカのワクチン接種は現在(5月後半)100人当たり約50回。即ち集団免疫獲得60%以上で安全と言われるところまで進むのに、単純計算だとあと70回ですので、早くて8月、遅くても11月にはアメリカ国内に限り、“巣ごもり解消”によりコンテナの輸送が徐々に正常に戻りそうです。





さて、難しいお話はこれくらいにして、我が社のマスコット『ムギ』が早々にサマーカットになっています。ゴールデンは暑さに弱いので、短く毛をカットです。今年は最短カット2㎜に挑戦したのですが、これが失敗でした。初めて知ったのですが、犬にも金属アレルギーなるものがあるそうで、これになってしまいました。バリカンの金属でかぶれてしまって、可哀そうなことになってしまったのです。左の肩のところが最初赤くなってるの何だ?と思った翌日には、どんどん酷くなってすぐに病院へ連れて行きました。抗アレルギーの注射を打ってもらい少し良くなってきました。先生にお聞きすると、プードルやゴールデン、柴犬などが比較的弱いとのこと。犬のご家族が居る方、気を付けましょうね!


SNSの最新情報も要チェック!
WEB来場予約 モデルハウス WEBカタログ オンライン相談