家づくりのサンエルホーム【】

中途採用

中途採用募集をしております。
サンエルホームで働きたい方、エントリーをお待ちしております。

詳しく見る

株式会社 幹建設  代表取締役 高須賀 幹由

社長から皆さんへのメッセージ【しあわせじん】
〜みんな幸せになれたらいいのに〜

株式会社 幹建設
代表取締役 高須賀 幹由

第160章 ~”今”を辛抱する!~

2017/06/05 [ ]

2017年も、はや半分を過ぎてしまいました。どうでしょうか?今年も幸せな一年になりそうですか?

年頭に「今年こそ、〇〇に挑戦するぞ!」とか「〇〇を実現するぞ!」など色々と『なりたい自分を想像』したと思います。仕事にしても、趣味にしても、夢や目標を実現するには、その近い将来のために、今を頑張る!今を辛抱する!ことが、往々にして必要となるものです。

私は、ここ一年は、英語の勉強を続けています。英語力検定TOEIC(トイック)の600点(日常会話がある程度自在にできる程度)を目指して、とある英会話教室に、月あたり7〜8回程度通っています。授業の度に、宿題が出ます。それが結構大変でありまして、毎回ワークブックの5ページ程度の問題を解いて、記憶するような内容が出題されます。しかし、本当はこれくらいの勉強では、到底2〜3年で目標には届かないことを薄々分かっているのですが、そこまで踏み込めない自分がいます。勇気と辛抱が足りませんね。

「時間割引率」という言葉があります。心理学に出てくる考え方だそうです。例えば、30日後に13000円を受け取れる権利を持っているとします。それを、今受け取ると10000円となり、10日待てば11000円と変動する場合に、あなたはいつ受け取りますか?としたら、過半数の人は、30日後に受け取る選択をしますが、一部の人は、“今”を選択したり、途中を選択する行動をとります。

この場合、全額13000円を受け取る場合は、『割引率0%』です。それに対し、10000円を選択した人は、(13000円−10000円)÷13000円=23% 即ち3000円を割り引かれて、『割引率23%』となります。仕事、勉強、訓練、健康管理(ダイエット)など、積み上げの必要なカテゴリーにおいては、この時間割引率の高いか低いかが、確実に結果へ影響します。要するに、『将来の夢のために、今を我慢できるかどうか?』なのです。我慢、克服できる人は、時間割引率の低い特性を持ち、一方、苦しさから逃げたり、誘惑に負ける人は、時間割引率の高い特性を持っています。

今年も折り返し地点。ここらで、もう一度奮起して、「時間割引率の低いのは、私だ!」と胸を張って言えた年となるようになりたいですね。

 

 

このページのトップへ