家づくりのサンエルホーム【】

中途採用

中途採用募集をしております。
サンエルホームで働きたい方、エントリーをお待ちしております。

詳しく見る

株式会社 幹建設  代表取締役 高須賀 幹由

社長から皆さんへのメッセージ【しあわせじん】
〜みんな幸せになれたらいいのに〜

株式会社 幹建設
代表取締役 高須賀 幹由

第151章 今年も国家試験に挑戦

2015/11/01 [ ]

先月は一気に秋になり、例年よりも涼しい10月でした。とても快適な1ヶ月を過ごさせて貰えましたね。

さて、10月といえば毎年の国家試験本番の月です。9月の末に二級建築士の設計試験、10月11日が一級建築士の設計試験とインテリアコーディネーター学科試験、同月18日は宅地建物取引士試験、同日に一級建築施工監理技士実地試験と盛り沢山でした!

二級建築士は、小倉さんと向井さん、一級建築士は私、高須賀、インテリアコーディネーターは、宮内さん(旧姓 中川さん)、宅地建物取引士は、関谷さんと川上さん、久米さんと宮川店長、一級建築施工管理技士は徳村係長の面々が挑戦しましたよ!!みんな、延べ200時間から600時間という気が遠くなるような勉強時間を経ての挑戦です。毎晩、仕事を終えてから、おおよそ夜9時から12時あたりの時間帯の勉強ですので、もう眠くて仕方ない。宮川店長が言うには、自分の頬を思いっきり引っ叩くのだそうです!「音もペチではだめ。『バチン!!』じゃないと目が覚めない。」ですと。私もこの三年間は勉強漬けの日々ですが、夜や休みの日に勉強する習慣を付けるのが一苦労でした。それを克服しても、その次に『知らないことを理解する』煩わしさが待っており、この二つを乗り越えて初めて『楽しい』と感じられました。そうそう、みんな口々に言いますよ。

「学生時代にもこんなに勉強したこと無いです。あなたどうかしたの?と親がびっくりしてます。」そういえば、私の母親から久万高原町の名物?で合格切符をもらったうえに、試験当日には、ご先祖のお墓をお参りして、精神的安定を期待してみたりして、こんなこと高校受験でもしなかったのに、熱心なものです(笑)今月がインテリアコーディネーター、12月に宅建士と一級二級建築士の合格発表、来年2月に一級建築施工監理技士の合格発表があります。どうぞ、全員合格しますように!ついでに私も!!

このページのトップへ