家づくりのサンエルホーム【お知らせ】

中途採用

中途採用募集をしております。
サンエルホームで働きたい方、エントリーをお待ちしております。

詳しく見る

第161章 ~ああ、愛しきヒーロー~

8月、ロンドン世界陸上の舞台にて、日本チームの多田修平氏・飯塚翔太氏・桐生祥秀氏・藤光謙司氏の4人が4×100M決勝で、見事銅メダルを獲得しました。
昨今、日本の短距離走は著しく進歩しているようです。日本人のDNAでは、どうしても欧米人や黒人に引けを取ってしまう短距離走です。しかし、昨年のオリンピック銀メダル獲得のように、4人の走行タイムでは勝てない代わりに、バトンリレーの精度を極限まで高めることで、対等に渡り合い、今やその技術は世界一と言われています。今後も期待したいですね。
 さて、このロンドン世界陸上において、世紀のビッグヒーローが引退をしました。そう、ジャマイカ共和国のウサイン・ボルト氏です。残念ながら、100M短距離走では、アメリカのガトリン氏に敗北、また更に4×100Mリレーのアンカーを務めましたが、左足裏太もものハムストリングスを痛めてしまい、棄権となってしまいました。30歳のウサイン・ボルト氏は、これを最後に、競技生活を終えたとの事です。でも、ライバルのガトリン選手が35歳であるのを見ると、何と若い引退なのか!!と感じる方もいらっしゃると思いますが、どうですか?私も思っていました。ところが、今回の引退には、ちゃんとした理由付けがあったようです。
何と、彼は脊椎湾曲症という持病を若いときから持っていたようで、2004年の時点で、もう現役は無理ではないか?と言われていたそうです。この病気の特徴として、骨盤が通常よりも大きく揺れる現象により、今回痛めた太もも裏の筋肉に過大な負担を掛けていたようです。ということは、2009年の世界新記録100M 9秒58を出した折にも、既に結構無理をしていたということになります。昨年のオリンピックは、辛くも金メダルを取りはしたけれども、この時点での、「もうすぐ限界だ」と判断したのもうなずけますね。華やかな舞台の裏に、彼の苦悩があったことを知り、また更に尊敬してしまいました。ジャマイカでは、公式な舞台での彼が走る日は、国内の犯罪が半分になるのだそうです。ジャマイカ国民に愛され、親しまれている彼の今後も注目して行きたいです。たくさんの感動をありがとうございました。

PDF住まいる便り 2017-秋号

画像をクリックしてください。

夏季休業のお知らせ

【夏季休業のお知らせ】

サンエルホームのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ながら弊社では下記の通り、夏季休業とさせて頂きます。

2017年8月14日(月)~2017年8月16日(水)

8月17日(木)より通常通り営業致します。

休業期間中にいただいたEメール、ホームページからのお問合せ、

各種ご依頼や資料請求に対しましては、8月17日(木)以降に順次ご返答させて頂きますので、

ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ZEHビルダー実績報告書

第160章 ~”今”を辛抱する!~

2017年も、はや半分を過ぎてしまいました。どうでしょうか?今年も幸せな一年になりそうですか?

年頭に「今年こそ、〇〇に挑戦するぞ!」とか「〇〇を実現するぞ!」など色々と『なりたい自分を想像』したと思います。仕事にしても、趣味にしても、夢や目標を実現するには、その近い将来のために、今を頑張る!今を辛抱する!ことが、往々にして必要となるものです。

私は、ここ一年は、英語の勉強を続けています。英語力検定TOEIC(トイック)の600点(日常会話がある程度自在にできる程度)を目指して、とある英会話教室に、月あたり7〜8回程度通っています。授業の度に、宿題が出ます。それが結構大変でありまして、毎回ワークブックの5ページ程度の問題を解いて、記憶するような内容が出題されます。しかし、本当はこれくらいの勉強では、到底2〜3年で目標には届かないことを薄々分かっているのですが、そこまで踏み込めない自分がいます。勇気と辛抱が足りませんね。

「時間割引率」という言葉があります。心理学に出てくる考え方だそうです。例えば、30日後に13000円を受け取れる権利を持っているとします。それを、今受け取ると10000円となり、10日待てば11000円と変動する場合に、あなたはいつ受け取りますか?としたら、過半数の人は、30日後に受け取る選択をしますが、一部の人は、“今”を選択したり、途中を選択する行動をとります。

この場合、全額13000円を受け取る場合は、『割引率0%』です。それに対し、10000円を選択した人は、(13000円−10000円)÷13000円=23% 即ち3000円を割り引かれて、『割引率23%』となります。仕事、勉強、訓練、健康管理(ダイエット)など、積み上げの必要なカテゴリーにおいては、この時間割引率の高いか低いかが、確実に結果へ影響します。要するに、『将来の夢のために、今を我慢できるかどうか?』なのです。我慢、克服できる人は、時間割引率の低い特性を持ち、一方、苦しさから逃げたり、誘惑に負ける人は、時間割引率の高い特性を持っています。

今年も折り返し地点。ここらで、もう一度奮起して、「時間割引率の低いのは、私だ!」と胸を張って言えた年となるようになりたいですね。

 

 

PDF住まいる便り 2017-夏号

PDF is not exist!

画像をクリックしてください。

お節句休みのお知らせ

【お節句休みのお知らせ】

サンエルホームのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ながら弊社では2017年4月3日(月)をお節句休みとさせて頂きます。

各種ご依頼や資料請求に対しましては、4月4日(火)以降に順次ご返答させて頂きますので、

ご了承くださいますようお願い申し上げます。

第159章 ~料理の楽しさ!?~

最近めっきり温かくなりました。いかがお過ごしですか?私は、もう既に花粉症でムズムズに悩まされています。
先日のテレビで言っていましたが、最近では乳酸菌で花粉症も緩和されるとのこと。ん?本当かな??L-92とか言っていましたが、試してみます!

ところで、私は最近料理にハマって居ます。といっても、本格的に始めたのは10ヶ月前からですので、まだまだ素人の領域…。手順や火加減、塩加減を時々間違って、「あ゛ーー!!」ってこともあります。その度に少しだけ落ち込みますが、出来上がって食べたときの美味しさと、まあ、それよりも息子に「お!めっちゃうまいんやけど!」と言われると嬉しくなって、天にも昇る気持ちになってしまうのです。勿論、無言で食べてくれないときもありますけどね(涙)
もっぱらクックパッドの『殿堂入りレシピ』だけを追っかける、レシピ頼りの他力本願料理人です。あ、いえ、まだ料理人ではない、ただの“人”です。そうそう、本社には料理の師匠も居ますよ。経理の成岡さんと向井(実の姉)の二人に、クックパッドには書いてない素人ならではの質問をぶつけて、毎日解決してもらっています。感謝!
しかし、成功と失敗のたびに、喜んだり落ち込んだりと忙しいですが、やはり誰かに喜んでもらうことは楽しいですね。それと夜の食事の支度をしながらのビールが何と言っても最高です!知らぬ間に2本の缶ビールが空いてしまいます(笑)これは、あくまでもついでにです。

 

 

PDF住まいる便り 2017-春号

PDF is not exist!

画像をクリックしてください。

年末年始休業のお知らせ

【年末年始休業のお知らせ】

サンエルホームのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ながら弊社では年末年始を下記の通り、休業とさせて頂きます。

2016年12月28日(水)~2017年1月4日(水)

1月5日(木)より通常通り営業致します。

休業期間中にいただいたEメール、ホームページからのお問合せ、

各種ご依頼や資料請求に対しましては、1月5日(木)以降に順次ご返答させて頂きますので、

ご了承くださいますようお願い申し上げます。

PDF住まいる便り 2016-12月号

PDF is not exist!

画像をクリックしてください。

第158章 ~若返りたい~

今年も今月で最後。毎年、ジングルベルが聞こえてくると、楽しさよりも、気忙しさと何とも言えない“寂しさ”を感じるようになってきました。人の一生は「命のしずく」を一滴一滴たらすようなもの。命のしずくが少なくなる寂しさなのでしょうか?(笑)
命のしずくと言えば、最近、高齢者が運転する自動車が、頻繁に事故を起こすニュースが報道されています。「アクセルとブレーキを間違えて踏んでしまった。」と言うのが、最も多くの原因のようです。その他、標識を見落として、高速道路を逆走していた高齢者の車が他の車と衝突したケースもあるようですね。そんな高齢者の心配をしている私でさえ、20年前の30歳代の頃と比べると、駅やビルの掲示板や標識を判別するのが少し遅くなったなあと感じることがあります。これが歳を重ねる毎に年々酷くなるのだろうと思います。情報を目にしても読むのに時間がかかる、読んでも意味を把握するのにまた時間がかかる、更に動作も遅いときたら、若い人から見ると想像を超える遅さと不正確さとなりますね。運転免許の返納が多くなってきているとはいえ、免許を返納できない方も多く居るようですね。
実父が79歳、義理父が80歳と、もう昔の車に乗せるわけにはいかないので、最新の『プリクラッシュブレーキシステム』を搭載した新型車を購入することにしました。二人とも免許はまだ暫く返さないそうです(汗)。とにかく人を傷つけて欲しくない一心です。あ、そういえば「若返りの薬」どうなったのでしょうね?

 

 

 

PDF住まいる便り 2016-9月号

PDF is not exist!

画像をクリックしてください。

第157章 まだまだ伸びますよ!

まだまだ夏~です。いかがお過ごしですか?つい先日、4月の入学シーズンだなあと思っていたら、早くも9月です。新入生の、我が家の息子君は、中学に入っていきなり背が伸び始め、私から少し見下ろしていた4月の目線が、今や若干見上げる風になっていく9月の自分の目線に、成長の早さを感じてしまいます。足のサイズは、現在27センチ。まだもう少し大きくなるかな?ということは、身長は、175センチは超えそうです。楽しみです。

さて、先々月に一つ、先月に一つがありまして、更に今月一つ大きな『オープン!!』があります。

先々月には、不動産賃貸&売買専門店『ピタットハウス松山北久米店』をオープンさせました。これから、賃貸情報や売買情報をしっかりと集めて、たくさんのすばらしい出会いを期待したいと思います。

そして、先月は、70年代不動産のモデルハウスオープンです。これは、一口で言うと、築30年~40年のかなり古い中古住宅を、『レトロなカフェ風住宅』にリフォームした、「素敵可愛い住宅」です。男性に言わせると「シブイ!」女性に言わせると「カワイイ!!」と胸をキュンッとさせてしまうんです。これホントです。来られたお客様は、皆さん、胸をキュンキュンいわせたようです(笑)

そして、今月のひとつは、サンエルホーム松山北店、新モデルハウスオープンです!カジュアルモダン+北欧風住宅のコンセプトでデザインしました。外観は、さりげなく可愛いを表現する明るめの色調にし、玄関上とベランダ部分をアクセントにしました。内観は、白を基調とすることで、清潔さの演出と様々な家具デザインにマッチしやすい配色にしました。そうそう、イケヤさんのデザイン家具が合いますよ!オープンの日には、たくさんのお客様にお越し頂けますように。

2014年の実績にて、新築着工戸数中予地区・松山市・東温市ナンバーワン!の我が社は、まだまだ伸び代を大きく残しています。(住宅産業研究所調べ)今までの1500組のお客様を大切にし、これからもたくさんの「ありがとう」を実現していきます!

 

 

夏季休業のお知らせ

【夏季休業のお知らせ】

サンエルホームのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ながら弊社では下記の通り、夏季休業とさせて頂きます。

2016年8月15日(月)~2016年8月17日(水)

8月18日(木)より通常通り営業致します。

休業期間中にいただいたEメール、ホームページからのお問合せ、

各種ご依頼や資料請求に対しましては、8月18日(木)以降に順次ご返答させて頂きますので、

ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ZEH(ゼロ・エネルギー住宅)について

サンエルホームの建てるお家は、
ZEH(ゼロ・エネルギー住宅)に対応することができます。
弊社の今後のZEH事業計画について、
目標を以下に掲示します。

具体的なZEH普及策

 

第156章 大地震の備えを!

今回から四半期ごとのお便りになりました。3ヶ月ぶりですが、皆さんお元気でしょうか?

4月16日からの熊本大地震には驚きましたね。現在も余震が続く不安定な状況だそうです。被災された方には、心からお見舞い申し上げます。一説によりますと、日を追う毎にこの四国の活断層へ近づいて、次は芸予地震で被害が出た所に来るんじゃないか?などという人もいるようですし、一方では、活断層が伊予市の山沿いを北東方向へ延び、重信川の北沿いを東に抜け、北方を分断して東予に向かっていますので、ここが一番危ないとも言われます。いずれにしても、30年以内に大地震が来る確立80%と言われるこの愛媛でも、とにかく備えること。瀬戸内海だから津波など小さいだろうと思っておりましたが、古い記録には、300年前に一度、大津波が伊予市の56号線辺りを遥かに超え、山のすそまで小さな船を押し上げるほどの災害がこの愛媛においても起こったとある、と聞きました。もうここまで来ると決して他人事ではないです。一番危険なことは、古い家屋に住んでいること。しかも、熊本の大地震の教訓から、耐震+制震(せいしん)が必要です。震度7が二度も襲ってくる想定なら、制震機能が求められます。制震とは、大きな横揺れのエネルギーを、制震装置によって吸収し、その揺れを約50%程度に小さくする装置のことを言います。これならば、震度7であっても、建物が受ける震度が5程度になりますので、崩壊は避けられるわけです。
熊本大地震に遭遇しても、制震装置を備えた建物は生き残っているらしく、実績を得られたメーカーは、これを期に売り込みに奔走しているようです。我が社は、早速この実績を評価し、導入していきます。現在は新築のみの装備ですが、メーカーは今後リフォームにも力を入れるとのことです。サンエルホームは、近々ゼロエネルギー住宅も新製品としてリリースし、加えて制震装置にも力を入れていきますので、どうぞご期待ください。

 

 

PDF住まいる便り 2016-6月号

PDF is not exist!

画像をクリックしてください。

第155章 有資格者増員成功!

花粉の季節真っ盛りです。のどのイガイガが嫌で、はずして洗いたいと言う人あり、くしゃみ鼻水が止まらず、鼻の下がティッシュ擦れで大変なことになっている人あり、生きていくのは大変だなあと感じてしまう季節です(笑)。将来の住宅建材のためにと、昔に植林された大量の杉も、今や輸入外材の安価且つ安定品質に押されて、売れにくい時代を迎えています。ましてや育成途中に行う、間引きや下草の処理、枝剪定などは人材の不足で、こなしきれない事態がかなり発生していると、何年か前に報道を見かけたことがありました。良かれと考えて始めたことが、今ではおおよそ日本人の負担となっている皮肉な事態、時代の移り変わりの速さが異常だと言うことでしょうか?
さて、2月は、一級建築施工管理技士とインテリアコーディネーターの資格試験合格発表がありました。徳村修二リーダーが見事一級建築施工管理技士に合格!中川加奈子さんがインテリアコーディネーターに合格!
これで、今年度は、一級建築士が私、二級建築士は、向井静香さん、宅地建物取引士は、川上美穂さん、久米景子さんが見事合格を勝ち得ました。みんなおめでとう!!
それを集計しますと、一級建築士1名、一級建築施工管理技士5名、二級建築士8名、二級建築施工管理技士2名、宅地建物取引士9名、インテリアコーディネーター2名の重厚な有資格者組織が出来上がりました。来年は、これに二級建築士1名、宅地建物取引士2名が更に増員される予定です。楽しみです!まだまだやりますよ、成功の秘訣は、運・鈍・根ですものね。

 

 

PDF住まいる便り 2016-3月号

画像をクリックしてください。

このページのトップへ